お気に入りに追加 HOMEに戻る
  保険研究所の病気の人のための医療保険モール
お電話でのお見積りは
医療保険引取調査へ
病気の人のための
医療保険モールTOP
医療保険 後悔しない入り方
保障はどのくらい必要?
定期?終身?
病気による入院日数は?
通院保障は必要?
セカンドオピニオンって何?
先進医療って何?

お電話で見積り希望の方は
0120-159-632
受付時間 月〜金9:00〜17:00
FAXで見積り希望の方は下記アンケート用紙をプリントアウトし下記までFAX願います。
FAX03-5714-7656
24時間受け付け
先進医療って何?

◆先進医療とは

健康保険の対象とならない「先端医療(技術)」の事です。
厚生労働省が承認し、2013年1月時点で105種類が認定されています。
(詳細は厚生労働省のHPに載っています)
先進医療は常時入れ替わります。

先端技術ですので治療種類に応じて、「治る可能性が高い」「体への負担が軽い」「治療日数が短くてすむ」などのメリットがありますが、健康保険が利きませんので、治療費が高い点が難点です。

■先進医療の費用(一部抜粋)

先進医療技術名

適応症

技術料
(全額自己負担)

悪性腫瘍による粒子線治療

頭頚部腫瘍、肺がん、 肝がん、前立腺がんなど

288万3,000円

固形ガンに対する
重粒子線治療

頭頚部腫瘍、肺がん、 すい臓がん、子宮がんなど

314万円

活性化自己リンパ球
移入療法

ガン性の胸水または腹水

12万6,700円
(1回につき)

胸腔鏡下肺表面
レーザー凝固治療

肺疾患など

48万9,800円

腹腔鏡下前立腺摘除術

前立腺がん

54万700円

(2008年6月時点)

※上記は特別技術料です。これ以外の診察・検査・投薬など通常の治療は公的医療保険の対象となり、別途、自己負担分の医療費がかかります。

医療保険引取り調査へ
 
▽運営会社 ▽プライバシーポリシー兼ご利用規定